更新情報



ill_950.png


ホームページが新しくなりました!

全国保育士協議会のホームページへようこそ!

ここは、重症心身障がい病棟や、小児病棟、筋ジストロフィー病棟など
医療現場で働く保育士のページです。
え?保育士さんって保育園で働くんじゃないの!?
医療現場で働く保育士さんはどんなお仕事なの!?
と、思う方もいるかも知れません。
このホームページを見て、会員の皆さんや新たに興味を持たれた方への
参考となりますように…

0003.jpg

研究発表

医療の広場に掲載されました!

北海道東北支部から花巻病院さんの研究発表です。
強度行動障害のある患者さんが、自身が持っている言葉を
どのようにアプローチして引き出そうとしたか、
よく分かる内容になっています。
花巻さんの、愛にあふれた取り組みをどうぞご覧下さい♪

s_s_s_s_0001.jpg

えがおのじかん

今回は中四国支部から柳井医療センターさんです!

今回で第23回目となりました。
全国の病院でどのように保育士が活動しているか、
とても参考になります~との声がよく聞かれる
このコーナーです。
柳井さんはなんと!ゆるキャラが登場しています!
とっても可愛くて楽しそうなページですね♪
柳井医療センターさん、ありがとうございました。

text_kansya.png

えがおのたね

記事が5つ集まりました!

第5回のテーマは「感覚遊び」
◎今回、記事を提供してくれたのは、関東信越支部からさいがた医療センター、東海北陸支部から鈴鹿病院、近畿支部からやまと精神医療センター、九州支部から福岡病院、熊本再春荘病院の5つのえがおのたねです。


s_0001.jpg

総会及び学習会

今年は大阪で開催します!

歴史ある全国保育士協議会総会及び学習会も昨年30回の節目を迎え、
31回という新たなステージへの第一歩を大阪の地からスタートできることを光栄
に思っております。
誰もがチャレンジする心を持ち続け諸先輩方が築いてこられた協議会を次の
世代に継承していくことが今の私たちの役目ではないでしょうか。
今回実行委員長という大役を仰せつかり不安に押しつぶされそうな時もありましたが、
周りを見れば「いつでも、何でも言って下さい」と支えてくれる仲間がいます。
私にとって今がまさにチャレンジです。
5月28日、皆様を笑顔でお迎えする準備はできています。

第31回学習会実行委員長
西澤 悦子(刀根山病院)


egaonoane.jpg

えがおのたね

記事が3つ集まりました!

♭♪「えがおのたね」第4回のテーマは「楽器・音楽活動」♪♯
今回はハンドベルを使った記事が2つ集まりました!
東埼玉病院さんは沢山の人の輪で作る演奏会について書いてくれました。
どの記事も、保育士さんが一生懸命アイディアを考えて工夫された
様子がわかります。心が温かくなりますね!
是非、参考にして下さいね。

auto_DaGeu2.jpg


えがおのじかん

今回は関東信越支部から下志津病院さんです!

今回で第21回目となりました。
全国の病院でどのように保育士が活動しているか、
とても参考になります~との声がよく聞かれる
このコーナーです。

下志津病院さん、ありがとうございました。

guidebook.JPG

今、売れています!

医療現場で働く保育士のガイドブック!

医療現場の保育士と障がい児者の生活支援
保育士の専門性とは何かの根幹を伝え、保育士養成校で広く活用できるばかりでなく、
障がい児者の生活を支援する人に普遍的な内容を多く含んだ、必備のガイドブック。
2012年の条文見直しに添った改訂版。
お問合せはこちらから



閲覧数:104063